トップページ > 光の里物語

光の里物語

光の里の住人の日常を綴るなり。
サスケ改め島風は103キロに成長していました。
目標体重は梅丸を凌ぐ80キロ。

【島風の減量日記】

2018年7月19日現在
103.1kg
2018年7月19日
竹夜叉のこの夏オススメアニメ
この年でアニメを見ていると少し違和感を持った目で見られることがあるなりが、最近のアニメは原作に忠実に、そして深く、作りこまれているなりから変にドラマを見るより楽しめるなりよ。
アニメは基本的に1クールで放映されるなり。(四半期に一度、大体12話)
たまに2クール通しのものもあるなりが、大抵面白いなりね。
そしてこの夏オススメといえばペルソナ5なり。
話の概要は特殊な能力を持った高校生たちが、悪い心をもつ大人たちを改心させるというテーマで、心の怪盗団として暗躍するなり。
ストーリー自体はありきたりのようにも思えるなりが、これは社会的現象を捉え、普段の生活においても見事に風刺した内容が背景に伺えるなりよ。
現実世界とリンクする場面、共感をもてる場面をもつものはドラマや映画、小説などと比較しても、アニメでもなんら変わりない面白さを持っていると思うなりね。
時間のある方は是非土曜日夜2430~、東京MXにてご覧くださいなり。
2018年7月17日

富蔵なり
今回は「ジヴェルニー」にある「クロード・モネの家と庭」でござる。
ジヴェルニーは、パリから西にノルマンディーに80km向かった小さな村で、
モネが、亡くなるまで43年間、人生の半分を過ごした家があるなり。
庭では、しだれ柳が影を落とし、美しい花が咲き乱れる蓮池に、魅了されるなり。
オルセーやオランジェリー美術館にある日本人が大好きな名画「睡蓮」の光景が、その頃のままに残っているなり。
池にかかる緑の太鼓橋や低いボタンの木、竹はモネの日本趣味なり。
また家の中の食堂には、素晴らしい日本の浮世絵コレクションが飾られており、有名な葛飾北斎の作品もあるなり。
まさにモネと日本人は相思相愛の関係なのでござる。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

ページの先頭へ